相性占いの中には『オーラ(気)』に注目して、運勢を読み取るものもあります。霊感が無い、若しくはオカルト的なものを否定する人は、こうした相性占いに胡散臭さを感じることでしょう

「そんなものが、あるはずはない」というのです。確かに、自分の目に見えない・感じられないものは、存在しないも同義ですからね。信じられなくとも仕方がありません。かくいう私も、かつてはその一人でした。

私がオーラの存在を認めるに至った背景には、“当たり過ぎた”相性占いがありますIsaqHtK135mKrk7

何がどうして、そんなことまで分ってしまうのか・・・「ひょっとしたら、この占い師は・・・私のストーカーでもしたのか??」と背筋が凍るほどに、その相性占いは当たっていたのです。

この時の占い師曰く、少しでも霊感があれば、オーラを見ることは可能なんだそうです

残念ながら私には霊感がなく、未だお目に掛かったことはありませんが・・・一緒に相性占いをした友人は“ある”らしく、人を囲うように、淡くぼんやりした光を見れるようになったそうです。

そもそも、オーラとは何なのでしょう。これには諸説あり、占い師によっても若干解釈が異なります。魂の波動という占い師もいれば、感情からにじみ出るエネルギーという占い師もいます。

書籍を参考にする場合は、後者の説明のが多いでしょうか。オーラには“色”が存在し、その色は感情に依存する・・・というのです

、怖いほど空気が読める―、読心術の使い手か!?と疑える―人が数多くいます。私の推測ですが、こうした人はオーラを見る・感じる力に長けているのでしょう。

人が生まれながら持つ力―周囲が異質と感じるものであっても―は、その人にとっては当たり前の力なのだといいます。そのため、普通に物を見るかのごとく、オーラが見える人がいても不思議ではありません
恐らく霊感が強い人は、生まれながらに―それが何だか知らぬまま―オーラを読取り、あらゆる場面で役立てているのでしょう。

いずれにせよオーラと人は切り離せない存在であり、現在や今後を知る重要なヒントであることに変わりはありません。

当たらない相性占いに悩まされているのであれば、オーラの扱いに長ける占い師を探してはみませんか?相性占いサイトには、占い師のプロフィールが掲載されています。

オーラ関係を得意とする占い師は、しっかりとその旨を記載しているので探すことは容易です。また書籍を参考に、オーラを見る・感じ取る訓練に励むのも有りです。霊感があれば、思わぬ才能が開花するかもしれません。

3dV2GVLn相性占いを自分でやってみたことのある人も結構いるんじゃないでしょうか

相性占いの方法はインターネットや本などで手軽に調べられるようになった今、わざわざ鑑定士に依頼しに行かなくても、ちょっとした観察力と判断力があればある程度の運命は自分で調べられるものです。

特技として相性占いを上げられると、その場でちょっとした人気者になったりできるメリットもありますね。

自分では面倒がって調べたがらない人でも、身近に相性占いができる人が現れれば、少しくらいは診断してもらうことに興味を示すと思います

それにしても、相性占いがその人の運命や将来、人生を表しているなんて言う思想は、どこから生まれたのでしょうか

たしかに手のひらのしわを眺めていると、そこに何か意味が読み取れなくもないような気がしますが、それがどうやって相性占いとして確立していったのかは興味深いところです。

相性占いは面倒な計算も必要ないし、見た目の大体の感じでも診断できるので、一度方法さえ分かれば手軽にチェックできるのも良い点です。ただ、人ぞれぞれ飲み方によってはその結果が多少違ってくるかもしれません

その点では、やっぱり専門家に鑑定し貰ったほうが確実に思える部分もあります。

さすがに相性占い専門の鑑定だけでやっていける先生はあまりいないでしょうが、それなりに鑑定の県警を積んでいることがあればその人にぜひお願いしたいものですね

相性占いは一度見てみただけでは全てが分かるわけではなく、成長に応じて、肉体的な変化によって手相も刻々と変わっていくので、定期的にチェックして鑑定をし直したほうがより確実に運命の流れを知ることができます。

自分で相性占いの変化を見極めるとなると流石に難しくなってくるので、そこは専門家に任せてどのような変化によって将来はどう変わってくのか、正確な診断をしてもらってみてはどうでしょうか

特に家庭員や金運、健康運などは、人生をよりよく生きるためにぜひとも知りたいところです

何か事業を始めたいと思った時や、車や家を購入したい、大病を患ってしまうかもしれないという懸念など、何か転機やきっかけがあったときには、改めて手相を見てもらってみましょう

自分で調べてみるのもいいですが、それだけだと不正確な部分も避けられませんので、真剣に手相の事を考えている人は、定期的に相性を鑑定してくれる占い師を見つけておくとこれから先も安心です。

ページ上部に